上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

先にいっときまーす、長いです。

シャントについてのまとめなので、興味のないかたスルーでOkです

治療や金額などなどのまとめです


シーズーやヨーキーに多いとされている門脈シャント。

あずが数年間悩まされてきた高アンモニア血症、肝機能障害の理由。

それが門脈シャントであったこと。

本来ならもっと早くわかっていた、調べることが可能であったが

私自身も疑ったが、それを発見できるかできないかは医者次第。

次の検査へのステップへいけなかったこと。

病院をかえなかったこと。

私にも原因がある。

これが今回の発見へ五歳直前という歳月がかかってしまった原因。

先天性であったであろう門脈シャント。

4年間それに耐えてきた肝臓はかなり弱まり小さくなり小肝症とも診断をうける。


門脈シャントについては以前も書きましたが下記の通り

(某門脈シャントのオペで有名なお医者さんの記事よりわかりやすいため抜粋)

~門脈シャントについて~

体循環 - 門脈シャントとは本来肝臓を通らなければいけない血液が肝臓の入り口で異常血管(奇形)が存在するため肝臓に血液が入らずに全身へ循環してしまう生まれつきの奇形です.奇形の血管の状態によって以下のように分類されます.

①単一性肝外性シャント:血管の奇形が肝臓の入り口で1本だけ存在している状態です.
 小型犬(トイ種,ミニチュア種)で起こる門脈シャントでは 80 %~ 90 %がこのタイプになります.
②単一性肝内シャント:肝臓の中で血管の奇形が存在している状態です。このタイプは大型犬に
 多く認められます.
③多発性肝外性シャント:このタイプは多数の異常血管が肝臓の入り口で作られてしまうタイプですが,
 基本的には慢性の肝臓病の末期で起る病態です.

症状
肝臓は色々な仕事をしている臓器ですが,そのひとつとして血液中の老廃物を処理する「解毒」があります.血液が肝臓に十分に入らないためにこの解毒が不十分になり毒が体中をぐるぐる回ってしまう状態になります.このため様々な症状が現れます.

 神経症状:毒が血液中に増える為に脳障害が出ることを肝性脳症といいます.
        具体的には何となく元気がない、頭をものに押し付ける、方向感覚異常、
        旋回運動(同じところをぐるぐる回る)、歩行異常(ふらつき)、行動の変化
        (頭痛のためイライラする)、痙攣、昏睡などです.

 消化器症状:食欲不振、嘔吐、下痢、消化管出血、異物の摂取

 泌尿器症状:尿酸アンモニア結晶( 50 %で発現)の尿中への排泄→膀胱内結石、血尿、尿路閉塞、頻尿

診断
診断は上記の症状に加えて以下の検査で確定診断されます.
 ①食前,食後のアンモニア,総胆汁酸の上昇
 ②小肝症(レントゲンで肝臓が小さい)
 ③ 3DCT スキャン検査による異常血管の検出
 ④試験的開腹手術による異常血管の確認

PSS を放っておくと …
肝臓の線維化(硬くなってくる)が起こり、肝臓への血流がさらに低下し、シャント血流が増加し、上記の症状が悪化するばかりでなく、致死的な肝不全が生じてしまいます.

治療
内科的管理:主として肝性脳症の抑制を目的としたものです.しかし、血液の大部分が
        肝臓へ入らずにシャントを起こしている限り、肝機能の持続的な悪化が生じます.
        内科的に管理されている動物の寿命は 2 ヶ月から 2 年であると報告されています.

門脈体循環シャントの外科治療
門脈体循環シャントを完治させる唯一の治療法は外科手術です.また,手術を行なう時期も2歳になる前に行なったほうが,2歳以降に行なうよりも治療成績は良い事がわかっています.

 1. 手術の目標は異常な血管を確認し、閉鎖することです.
 2. 病態により 1 回で完全に閉鎖できない場合は1回目の手術である程度まで異常血管を細くして,
  数ヵ月後に2回目の手術を行い完全に閉鎖します.
 3. 手術のリスクはある程度覚悟しなければいけませんが完治には手術以外に方法はありません.
 4. 手術で異常な血管を完全に閉鎖できれば多くのケースで完治が期待でき,正常な寿命を得られる
  可能性が高くなります(肝外性 PSS で 80% ).
 5. 肝内性 PSS の場合はシャント血管の位置を見つけるのが困難であるため、結ぶことができない
  ケースも多く,治療成績は肝外性と比べて悪い事がわかっています.

手術について
元々肝臓の機能が低下している動物に麻酔をかけて手術を行うことはある程度の危険性が伴います.危険性は手術を受ける動物の年齢や状態によって様々です.手術が成功しても麻酔から覚めない場合や術中死も起りえます.術後に肝臓の血流が急激に正常に戻ることで腹痛,腸重積,腹水貯留などが激しくなり再手術が必要になることもまれにあります.また,手術しても完全に肝臓の機能が回復しない例や,一旦回復しても徐々に肝臓の機能が低下してしまう動物もまれですが存在します.術後も肝臓の機能を定期検査で確認する必要があります.

門脈体循環シャントの内科治療
内科療法は長期間にわたって外科療法に代わるものではありません.門脈の血流の修復が行なわれないと,肝臓の状態は悪化を続け,やがてはコントロール不能な神経,消化器および泌尿器に関する様々な症状が持続します.
門脈体循環シャントに対する内科療法は,根本治療ではなく主に肝性脳症(毒素が肝臓で解毒されず血液中に増えることで起こる脳障害)に対する一時的な緩和治療に過ぎません.

 1. 食物
  摂取された蛋白質は,腸内に存在する細菌によりアンモニア(毒素)に変換されます.
  生成されたアンモニアは腸から吸収され,門脈を通り肝臓に運ばれ解毒されますが,
  シャント血管が存在すると毒素は肝臓に行かず,血中にたまり肝性脳症を引き起こす
  原因になります.したがって蛋白質が制限されたお食事を与えることが重要です
  (体が要求する必要最低限の蛋白質まで制限してはいけません).
  推奨されるお食事としては, Hill`s l/d k/d u/d です.高蛋白食(とくに赤身の肉)は
  肝性脳症を悪化させる原因になります.

 2. ラクツロース(抗アンモニア製剤)
  腸内環境を変化させ,アンモニアの生成と排泄を促すお薬です.与える量が多すぎますと,
  水様下痢を呈しますが,やや軟らかい便が1日 2 ~ 3 回になるように量を調節します.

 3. 抗生物質療法
  食事療法やラクツロースでも肝性脳症の症状が十分にコントロールすることができない
  場合には,他の薬物療法をこれに加えることがあります.アンモニアや他の消化管由来
  の毒素を産生する細菌数を減少させる抗生物質の併用が有効です.しかし抗生物質の
  長期投与に対しては,耐性菌(抗生物質に対して抵抗性を獲得し,薬が効かなくなる細菌)
  の出現や抗生物質の副作用の問題などから,限界があるのが実際です.


この3年間はほぼ月に1度の血液検査。ストルバイトのオシッコ検査。

肝機能のサプリ

上記にも記載のあるラクツロースを飲み、アンモニア成分の解毒をしてきましたが

一向に改善しないためセカンドオピニオンを受診。

今までのデータを見せたとたんにシャントと疑い検査、手術現在へといたる




血液検査


血液検査代金 基本生化16種+血算 6900円(外注のため結果は後日)



肝機能&アンモニアの変化

本来なら、一発目のこの数値で、、、

先生によっては速攻次のステップへいけたはずなのに。。。


これくらいなら問題ないといわれてきたこの数値です。
image


image


image


image

そりゃ薬飲んでもよくなるわけない別の理由があったのだから。。。



血液検査他、


オシッコ検査 1200円

薬代金 ストルバイト、高アンモニア血症薬1カ月分にて8千~1万円

途中肝機能悪化にての注射2種類で1回4300円を毎日


+α再診料など。


この3年?いや4年?ストルバイトが先だったから

この病院へ費やしたお金は半端ないです。

オシッコ検査血液検査投薬でほぼ4年。



そして病院を移動

セカンドオピニオンカウンセリング料金 2000円

血液検査 院内至急ででるので割高 血算、生化14種12000円

(新鮮な血液をその場で結果をだしたいという病院の方針、それはいいことだと思います)

(血液もオシッコも時間がたつと結果も変わるそうで)


image

腹部レントゲン 6000円

総胆汁酸検査(空腹時&食後) 6500円


image

この検査でほぼ確定です。ここに最初の病院でたどりつけていれば。。。と。


大学病院への紹介状料金 2500円

薬代 高アンモニア血症の薬 2W分で4000円



+α初診料&再診料 





農工大付属動物医療センター

初診&CT検査料 38210円


image


image



2/10~2/13入院手術料 207510円

内訳

入院料 17240円

手術料 150000円

投薬料 1890円

診察料 1470円

処置料 3570円

麻酔料 14390円


農工大は公立なので安いときいておりましたが、本当に安い

たすかります

しかし研修医さんが。。。ね。


他の私立大、民間の病院で手術をすると30~50は当たり前の門脈シャントオペです、


退院後、術後地元病院にて

術後採血 血算&生化8種 6500円(院内至急)


image

創処置2800円

薬代 術前同様 2Wで4000円


その後月に1度は血液検査予定、薬は継続予定


3カ月後

大学病院にて確認CT予定。



以上がシャントにたいして費やしてきた時間や検査や費用。

ご参考になれば。と思います。



私はアニコム70%にはいっております。

だから、いままで3年もずっと毎月やってこれたけど

とてもじゃない金額がかかってきております。


しかし。

大事な我が子の命です。

お金にはかえられない。

いくらかかろうが

どんなことをしても

治る病気なら、治療法があるならやるしかない。それが私の意見でした。


今回セカンドオピニオンに移動していたからよかったものの。

このまま放置だったら悪化し、肝性脳症にいたっていたことであろう

長生きできなかったであろう。


前医への怒りについては前のブログをww

そして。

先天性のものを4年もたってからの手術になったことにより

いっぺんに手術が不可能であり

安全を第一に二度にわけてシャントの結紮術を行うことになったので

また数カ月後同じように入院、手術がまっております。



術後のフォローは地元医院にて。

傷のケア、術後の採血。


術後1ヶ月たちます。

元気に回復いたしまいた。


シャントのオペ後の神経症状。一番危険な3日間をのりこえ

順調に回復するのかとおもいきや

退院してからも

嘔吐に食欲不振の続く日々、体重減少

さらに傷口の問題。


ようやく1ヶ月で落ち着き元気いっぱいになりつつありますが。


また数カ月後にまっているCT。

これでどれだけ肝臓が回復しているのか

シャントへの血液がどれだけ流れないようになっているのか

ちゃんと手術の成果がでているのか。


また全身麻酔でCT、さらに手術。。。

この1年の間に何度全身麻酔をするのでしょうか


全身麻酔をさせることだって不安材料です。

まだまだ不安材料はたくさんです。

2度の手術で済むのか。

1度うまく行ったからといって年齢も5歳となっての手術

ますます回復の遅さが考えられます。



あずきちゃん=元気にランラン暴走する子

ってみーんなに思って頂いていていて

いつかまたこんな日がくるのかと


私が一番不安だったりもします。


今回シャント発覚、入院手術、検査

いろんなときにたくさんのかたから応援していただき、支えていただき

たくさんのお守りや応援プレゼント、退院プレゼント、そして大きな大きな元気玉

メールにラインにメッセにてがみに

本当にありがとぉございました。

みんなの優しさにどれだけ涙したか。。。



ここに一度きっちりと病気のことを書き留めるとともに、

みなさんへのお礼も書き留めさせていただきたいと思います


本当にありがとぉございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

どれほど救われたか。。。。




ここまで目を通してくださったかた

本当にありがとぉございました。

ぜひ知っておいてもらいたいこと、もし同じ病気になるこがいたら

これくらい金額がかかるんだということ。

そして、シャントとい病気をしってもらいたいこと。

治る病気だから手術をしてもたいたいこと。

早く発見してもらいたいこと。

わが子を守れるのは飼い主しかいないこと。

とても怖い病気だということ。

そしてなにより

暖かいお友達が助けてくれたこと。


いっぱいいっぱいかきとめたいけど。

これくらいにしておきます。



ありがとぉございました



あず&みゆ&パパより。







スポンサーサイト

2014.03.05(Wed)

1. 無題

あずきちゃん元気になってきて本当に良かった

シャントは人間でもある病気
アンモニアの数値見る限り高いですよね
医療の勉強してきたものなら体にあってはいけないものきちんと解毒されなければ

セカンドオピニオン大事ですね

私も前の子で病院ジプシーになった事ありました

多くの情報ありがとう
お金の事一番気になりますものね
まだまだ全快ではないのに皆の為にほんとにありがとうね

早く元気なあずきちゃんに逢いたいわぁ
2014.03.05
URL | noix【編集

2. 無題

AZUKIちゃんへの深い愛情を感じます。
うちも膀胱結石で4回も手術し、手術の不手際で、一時腹膜炎で死にそうになりました。其れなりの費用が掛かりましたね。今も結石が有って、3週間毎に通院です。何時再発するか分からないのですが・・。
でも、治療方法が有る限り、あきらめないつもりです。我が子の様に可愛いワンちゃんですから・・。AZUKIちゃんの手術の傷跡は少しひどいので、可哀そうですね。家の場合は綺麗な傷跡で、今は綺麗に治癒していますよ。
可愛いAZUKIちゃん、頑張ってね!
2014.03.05
URL | 薔薇よ枯れないで【編集

3. こんにちは

最後まで拝見しました。
病気に関して詳しい情報をありがとう。
金額も参考になります。

一歩踏み出すって事は、とても勇気がいることですよね。
でも、もしやって思ったら
セカンドオピニオン大切ですね。

あずきちゃんが自分から
病院へ入って行くって驚きました。
病気を見つけてくれた先生って
ちゃんと分かっているんですね。

みゆきんぎょさん、自分を責めないでね。

あずきちゃんは月の大切なお友達です。
元気にランラン出来るように応援しています(^-^)/
2014.03.05
URL | オハナ【編集

4. 無題

みゆさんのブログで、門脈シャント知りました。
今回も、経過~料金まで参考になったし…
我が子への想いも伝わりました。

我が子を守れるのは、私たち親だもんね。
そして、私たちを支えてくれるのはブログのお友達と言うのも凄く感じたぁ。


2014.03.05
URL | なな【編集

5. こんにちは。

最後まで読みました。
とっても、病気のこと、治療費のことなど
詳しく書いてくれて、今後うちも必要な情報になる
かも知れないし、すでに参考になる人が
たくさんいると思います。

いつも、頑張ってるみゆきんぎょちゃんの
あずきちゃんへの愛情が痛いほど
わかって涙が出てきちゃいます。

まだ、手術も残っているとの事・・・
また、元気玉送りますね~!

みゆきんぎょさんとパパちゃんの子で
あずきちゃんは幸せだね。。。

また、遊びに来ますね!о(ж>▽<)y ☆
2014.03.05
URL | Kaiまま【編集

6. こんにちわんわん

大変参考になりました
ずっとあずきちゃんが元気になることを祈っていました
手術も無事済んでほんとうにほっとしています
おともだちの手術でさえこんなに心配でしかたなかったのに。。。ママの立場だったらどんなにしんどい思いをしただろうかと・・・・
沢山のお友達が応援してくれて嬉しいですよね

私も報告を読んでいてたくさんの方からのお守りや応援を感動して読んでいました
みんなに愛されているんですよね

直接には何もできなかったけど、フォトコンテストの応援くらいしかできなかったけど。。。。

これからもずっとあずきちゃんのこと応援してるからね

いっぱいランランできるようになるといいね
無理しないでゆっくり治すように

これから先も検査や手術がひかえてるけど、きっと大丈夫
みんなからの元気玉がパワーを発揮してくれるはずだよ


ずっとずっと応援してるからね
2014.03.05
URL | 蔵之介のママ【編集

7. 無題

あずちゃん 大変な手術ほんとに頑張ったね!
さすがみゆちゃんの娘ちゃんだ(o^-')b

そしてみゆちゃんも不安で心配で辛かったね。
ずっとブログを見ながら応援してたよ。

また手術の事を考えると心配だけど あずちゃんが元気元気でランランできますように♪

パパと涼ちゃんとずっと応援してます
2014.03.05
URL | レディ【編集

8. 無題

ゆっくりではあるけれど、今回の手術に関しては、順調に回復しているようで、何よりです。
そして、病院選びも大事ですが、セカンドオピニオンの大切さを痛感しました。
もっと早く…と悔やんでも悔やみきれないと思いますが、
それでも、手術が出来る状態で良かったと、思います。
まだまだ、全快までは遠い道のりですが、
おずきちゃんとやさしいパパさん、ママさんなら、
きっと乗り越えられると思います。
遠い関西の空から、応援しています。

それと、公立病院とはいえ、安いですね。
うちの初代のシーズーは、目の上の方に、
脂肪の塊が出来て、大きくなっていくので、
麻酔がかけられなくなる前にと思い
公立病医院で手術をしました。
その時の金額を、高いと思うか、安いと思うかは、
飼い主の価値観次第なんですよね。
誰が何と言おうが、飼い主が良いと思えば
良いんです。
他人のお金を借りでするわけではないんですからね。

あずきちゃんが元気に走り回る姿を、又見られる日を待っています。
2014.03.05
URL | すみれママ【編集

9. 無題

参考になりました。


はたから見たらたかが犬でもあたしたちにとっては、大切な我が子。

我が子の病に毅然と立ち向かうのは親として当たり前のこと。


人であろうがワンコであろうが正しい選択をして治療に望むことこそ一番大切だと思います。

はやくよくなりますように。
2014.03.05
URL | ちゃい【編集

10. 無題

この記事を読んで参考にする
シャントの病気をもつ人がたくさんいると思う!

私のへっぽこblogでさえ
検索ワードで門脈シャントで来てる人は過去にもいました。

ただの記録じゃないもんね!
あずちゃんとパパとママが頑張った証!

同じ病気で悩んでるひとの励みに絶対なるよ!

あずきちゃん!もうひとふんばり!
2014.03.05
URL | mimi-nail-candy【編集

11. ありがとう。

これだけ書いてくれれば、同じ症状の仔が
ググった時にすごく勉強になると思います。
やっぱり、自分の仔がなんかおかしい・・・
ってとき・・・受診してもググるよね(笑)
私もよくやる。
ありがたいと思う。
で。。。金額。
そう!現実的だけど・・・一番なくてはならない
一番気になるところだと思うな。
予算的に予定組めるし、今後の仲間たちには
ほんとにためになると私は感じました。
なので・・・私もこの先我が仔の病気でかかったこととか記録していきたいなと思いました。
それは、自分自身にもたぶんためになることだと思うし、同じ病気の仔のためになると思うし・・・

うん!
第一関門突破したね!
やったね!
第二関門に向けて・・・Fight!だね(*゚▽゚*)

違う病気・年齢も違うけど・・・
闘病してる我が仔を持つ気持ちはわかると
思う・・・
いつも見守ってるし応援してるからね♪

・・・あ~あたしも長くなっちゃった(^_^;)
2014.03.06
URL | mina【編集

12. 無題

みゆさん、あずちゃん本当に大変だけど
本当に頑張ってるし、お金も本当にかかるし
私は、ぷりんを、こうしてあげられるかと考えると、できない気がして・・・自信がないです

みゆさんは凄いと思う。あずちゃんもママの気持ちにこたえてくれてると思う。

まだこれから、続くんだよね・・
でも、きっと大丈夫。
こんなに、頑張ってるんだもん

ぷりんは・・・ぷりんはどうなるのかな
私はやっぱり自信ないの
2014.03.06
URL | まゆ【編集

13. あずちゃん、ママさん本当によくがんばりました!!

まだ治療は続くとのことですが、
とりあえず、今回いろいろな思いが交錯され、
本当に悩まれた治療だったと
思いますが、今の結果があるのも
ご両親があきらめず、またあずちゃんが頑張った結果だと、本当に良かったと一安心しています。

本当の病名がわかるまでの4年間、
どんなに不安で、
毎回の血液検査に一喜一憂されたことでしょう。。今回はきっと良くなっていると念じながらの
検査結果の悪さ。。本当につらかったと
思います。
今までのつらかったことを、どうぞ2度と味わわなくていいよう、今後の治療も心から応援し
祈っていきたいと思います。
一日も早く、なんの不安もなく元気に
あずちゃんが楽しそうに走る姿を
このブログで拝見できる日がくることを
楽しみにしながら・・・


がんばれ、あずちゃん
がんばれ、ママさん!!


2014.03.06
URL | yumechanmama【編集

14. あずきちゃん♡

本当に手術頑張りましたね!
たくさんの人達の思いと、ママとパパの深い愛情もすべてが一つのパワーとなってあずきちゃんに通じてくれたんだと思います。前医の記事も読んで本当に私も悔しくてたまらず、ただただ祈るしか出来ませんでしたが、術後の3日もママさんがどんな思いで過ごしていたのかと思うと、本当に胸が苦しくなりました。
傷口の事も分かっていた事と、すべて受け入れてあずきちゃんのために一番何がいいのか、何をしてあげられるのかを考えて出した最良の答えだと思います。
どれだけ泣いて、どれだけ悩んで手術を決断したのか、考えただけで涙が溢れます。
もし自分だったら、出来るのかな・・?って。門脈シャントについて、こんなに詳しく分かりやすく書いて下さって、私も知らなかった事がたくさん理解出来ました。
定期的な血液検査も必要だと思いますし、目の前の大切な命を守るのは私達ママしかいないって、改めて思います。
あずきちゃん、みんながいつも応援していますからね!!
また次の手術も、乗り切ってくれると信じています。
まずは、ゆっくりと回復してね。
ママさん、頑張って下さいねV(^_^)V
2014.03.07
URL | ふじこママ【編集

15. 初めまして☆

シュナとシュナプーを飼っているきよちゃんと申します!
突然のコメントですみません(>_<)
実は門脈シャントについて調べていたところ、こちらのブログへ辿り着きました。
とても詳しく書かれていたのでコメントをさせて頂きました。
我が家の4歳8ヶ月になるシュナが先日の検査で小肝症ということが分かり、CT検査の結果、門脈シャント(単一性肝外性門脈シャント)と診断されました。
手術は急を要するものではない(主な症状が出ていないため)と言われたのですが、調べてみるとどれも急を要する内容ばかりで不安でたまりません。
今、ベジタブルサポートとというサプリを注文し、肝臓食への変更を考えております。
そこで、手作り食にしてもよいのか?悩んでおりまして、参考になさった文献などありましたら教えて頂けないでしょうか?
突然のコメント、大変、失礼ではありますが、よろしくお願いいたします。
夜分に失礼しました。

参考になる文献などありましたら、お聞きしてもよろしいでしょうか?
夜、遅くに
2014.05.05
URL | きよちゃん★☆ 鹿児島ベビーマッサージ教室*NaNa-La*【編集

16. はじめまして

うちのマルチーズ4歳半が4日前の夜に倒れて病院へいきました。そして、門脈シャントの疑いと、初めて聞く病名を聞かされました。そしてそのまま入院。命の危険もあると聞きショックでした。しかも、手術するには年齢が高いとの事。
すぐにネットで、調べたところ門脈シャントの手術で有名な動物病院を見つけました。すぐに電話すると、とても親切で金曜に行くことになりました。今の病院もすごく協力して頂いて感謝です。手術は、まだ出来るかもわかりませんが、 不安で色々調べていて、このブログをみつけました。検査結果表を思わず見比べてしまいました。数字はほぼ同じ位。年齢も同じ位で手術に成功したとの事。本当に本当に励みになりました。
金額の事も参考になりました。今度行く病院に電話で聞いた金額とほぼ同じでした。
ありがとうございます。
私もこの子の為に頑張ろうと思います。 
あずきちゃんも頑張ってくださいね。
応援してます!
2014.05.28
URL | まりんママ【編集

17. 初めまして

こんにちわ、突然のコメント失礼します。最後まで読ませて頂きました。あずきちゃん、快方へ向かってるようで勇気を貰いました。
というのも、飼っているスコッチ・テリアが生後2ヶ月以降から門脈シャントを疑われ、今月29日にCT検査を受けることになっているのです。ウチの子は確定診断に至ってないにせよ初診で門シャンの可能性を示唆して貰えたのですが、麻酔のリスクを考え薬でコントロールを続け現在月齢4ヶ月になってやっとです…。
症状は食欲不振&嘔吐、多飲多尿。血液検査結果は肝臓は基準値より少々高く、NH3値が250~300程。食後総胆汁酸値は250↑
エコーで奇形血管は見当たらないことから恐らく肝外単一、CT検査結果次第で近く手術になると思うので本当に励みになります。
現在は保険に入ってるモノの、手続き中の発症でしたので保険適応外で治療費に不安はありますが治せるものなら治して元気に過ごさせてあげたいのでこれから頑張っていこうと思います。
私事ばかりで長くなり、申し訳ないです。
大変参考になりました、ありがとうございます。
2014.09.26
URL | nozomi27【編集


管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。